フィールド・オブ・ドリームズ

奈良県天理市の中学硬式野球チーム

メニュー

バットを「真っ直ぐ持つ」事で、バットと身体が繋がるようになります。

逆に言えば、「真っ直ぐ持っていない」と、バットと身体が繋がっていない状態です。

ビヨンドバットなど、高反発のバットを使いなれてしまうと、
こうした繋がりが感じられなくなってしまうのが恐ろしいな。。。と感じています。

長く野球を続けていくのであれば、目先の結果に捉われるのではなく、
本当の身体の使い方を身につけていきたいですね。

道具に使われる自分ではなく、
道具を使いこなす自分になる事を目指していきましょう。