フィールド・オブ・ドリームズ

奈良県天理市の中学硬式野球チーム

メニュー

PL学園で甲子園出場経験を持つ当チーム監督・堀が
自らの選手としての経験や豊富な指導実績をもとに、
がんばる野球少年たちに知ってほしいポイントをアドバイス。
「読むだけでためになる!実践すれば必ずうまくなる!」 そんな野球力向上のサプリメントとなるブログを目指します♪

  • 自分の身体は自分で整える

    私達のチームは、チーム結成5年を迎えておりますが、これまで「野球肘」になった選手、野球による障害が出た選手は、0です。 少年野球、中学野球の現場では、当たり前のように、「肘や肩が痛くて投げれない。....

    続きを読む
    故障を防ぐ
  • 守備が上手くなりたい選手へ

    私がこれまで出会ってきた選手で、守備が上手な選手の共通点を1つ、今回は紹介しますね。 その1つとは、、、、 グローブを大切に扱っている。 です。 えーーー、、、 そんなこと知ってるわぁぁーー....

    続きを読む
    守備
  • 道具に使われるのではなく、道具を使いこなす

    バットを「真っ直ぐ持つ」事で、バットと身体が繋がるようになります。 逆に言えば、「真っ直ぐ持っていない」と、バットと身体が繋がっていない状態です。 ビヨンドバットなど、高反発のバットを使いなれ....

    続きを読む
    バッティング
  • 6秒前半へ

    中学生のチームの選手達には、卒業していく時には、6秒前半を目指そうと常日頃伝えています。 現在、高校1年生になった卒業生の中には見事に達成していった選手がいます。 その選手が高校に入った後の感想....

    続きを読む
    走塁
  • 逆シングルは難しい!?

    守備に関して、基本は【正面で捕る】と、よく耳にすることではないでしょうか? 基本は正面と伝えられると、【逆シングル】は、難しいと無意識に思ってしまうのではないでしょうか? 守備の目的は、アウト....

    続きを読む
    守備