フィールド・オブ・ドリームズ

奈良県天理市の中学硬式野球チーム

メニュー

中学生のチームの選手達には、卒業していく時には、6秒前半を目指そうと常日頃伝えています。

現在、高校1年生になった卒業生の中には見事に達成していった選手がいます。

その選手が高校に入った後の感想は、
「走りを身につけておいて良かった。
周りの選手は、走り込みの後に、足に張りが出たり、痛いと言っている。
でも自分は、走る量が増えても疲れない。」

チームを立ち上げて4年目。
間違いなく、「走り」の能力が上がると野球のプレーの質は間違いなく上がってきます。